高齢者の新たな生きがいづくりに大いに役立つレクリエーション。

レクリエーション介護士資格を取って、あなただけのレクリエーションを取り入れましょう。

レクリエーション介護士2級とは

現在、高齢者の方々が「生きがい」を持ち、肉体的・精神的に元気を取り戻す活動として質の高い介護レクリエーションが介護現場では求められています。

レクリエーション介護士は様々なレクを提案するのではなく、コミュニケーションスキルや介護の基礎知識を活用し、安心かつ楽しいレクを行い高齢者を笑顔にするお仕事です。

こんな方におすすめです。

現在介護のお仕事をしている皆様。

「レクのネタが思いつかない」「今行っているレクは本当にこれでいいの?」「レクリエーションのバリエーションを増やしたい」「もっと利用者さんに楽しんでもらいたい」……そんな悩みを持っている方におすすめなのが、レクリエーション介護士2級。

ここでは、レクリエーションを体系的に学ぶことでレクリエーションを企画から実施まで行うスキルを身に着けることができます。高齢者の新たな生きがい作りのできるレクリエーションを日々のお仕事に活かしませんか?

ボランティア活動に生かしたい介護の現場では、ボランティアの方の協力によりレクリエーションを行うことも多々あります。今、利用者の方に楽しんでいただけるよう、バラエティに富んだ多くのレクリエーションが求められています。高齢者へ向けたレクリエーションを学ぶことで正しい知識を持ち、あなたの特技を楽しいレクリエーションに変えましょう。
また、介護のお仕事に興味がある、もしくはこれから介護のお仕事をしてみたいとお考えの方にも、介護業界への初めの一歩としてピッタリの資格です。介護の基礎とレクを同時に学べるので、介護に関する知識がなくても安心。

実は、介護業界の入口として知られる初任者研修のカリキュラムにはレクリエーションに関する内容がありません。レクリエーションに関する知識も学び、万全の状態で介護のお仕事をスタートができるので、この機会に是非チャレンジしてみてください。

コース概要(2回)

日程 2020年12月15日(火)・12月22日(火)
受講料 35,000円(税抜・テキスト代込)
カリキュラム
1回目
  • オリエンテーション
  • 介護レクリエーションの意義と役割
  • 実践を通して楽しいを知る
  • レクリエーションにおけるコミュニケーション
  • レクリエーションの企画と計画の方法
  • レク企画作成
2回目
  • レクリエーションの実践~アイスブレイク~
  • 講師によるレクリエーションの実践
  • レクリエーションの実行と見直しの方法~A-PIEプロセスを学ぶ~
  • 月間スケジュールの作り方
  • レクリエーション介護士2級終了テスト
  • 終了オリエンテーション
その他 カリキュラム内に課題提出と択一式試験があります。