初任者研修〜食事〜in国分寺

そのほか

むさし介護アカデミー wrote

本日は初任者研修木曜日コース10日目、食事の授業です!!

 

低栄養により何が起こるのか、

誤嚥性肺炎とはどういう病気なのか、

口腔ケアの必要性と効果ってなんなのか、

食事介助をされることへの不快感はどんなものなのか

 

実技をしながら、学びました!!

 

 

食べる前には必ず姿勢を確認します!!

足底が床についているか、

やや前傾姿勢になっているか、

体幹の傾きはないか、

机の高さは合っているか。

食事介助をする前にもたくさんのチェック事項があるのです( ´ ▽ ` )

 

午後からは口腔ケアについて学びました。

歯が20本以上残っている人と、歯が無い人とでは、

認知症になるリスクが、

なんと、2倍も違うのです・・・!

歯で、よく噛んで食べると

それだけ脳に刺激を与えることができ、脳に酸素を送ることもできます。

 

8020運動いう「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という啓発活動があります。

 

今のうちから、歯は大切にしましょう✨✨

 

 

話は変わりますが。。。。

先週、国分寺にあります、おとなりさん。けやき公園さんに

生徒さんと一緒に遊びに行かせて頂きました!

玄関に入った瞬間、スタッフ全員が挨拶して下さいました( ´ ▽ ` )

やっぱり嬉しいですね!!このウェルカム感!!

 

むさし介護アカデミーでは、たくさんの事業所様と仲良しです!!

なので、もし、介護の世界を見に行きたい!!ていう方がいたら

喜んで紹介させて頂きます❤️❤️

遠慮なくご相談くださいませ♩