介護職員初任者研修〜看取り〜&認知症2級 in国分寺

むさし介護アカデミー
介護職員初任者研修
認知症ケア2級

むさし介護アカデミー wrote

コーディネーターの石川です。

本日は介護職員初任者研修日曜日コース13回目

「死にゆく人に関したこころとからだのしくみ」の授業です。

 

「利用者様といつ会えなくなるか分からない。

もしかしたら明日亡くなるかもしれない。

だから一日一日を最高の日にしなくてはいけない。

楽しかった、また明日ね、って心の底から言われるように。

最期の時間を一緒に過ごさせて頂いているのだから。」

 

この言葉は、新人のときに上司に言われた言葉です。
今でもはっきり覚えてます。
人は誰だっていつかは死にます。

でも最期までその人らしく過ごせるようにすることが、私たちの大切な仕事なのです(*^^*)

 

三階の教室では、認知症ケア2級の講義と、終了試験がありました✨

今回は私も一緒に受講していますが、
しっかり勉強したつもりでも、悩む問題がたくさんありました…。
でもベストを尽くしたので、悔いはありません!
結果を待つのみです(*^^*)

この資格を取るために、茨城県から来て下さった方がいらっしゃいました。
皆さん、お疲れ様でした!

 

今朝、国分寺や田無など、西東京エリアは雨が降っていましが
昼からは日が照ってましたね✨
さて、先日梅雨にやられて溶けてしまった看板。
描き直しました!

 

あつーい!!
という私の心の叫びが聞こえそうです(笑)
前に描いたカエルは、通りすがりの子供たちが「かえるだー❤」と

よく看板に近寄ってくれたのですが・・・
今回はどうかな?!

と、わくわくしています(*^^*)