【介護職員初任者研修in国分寺】移動・移乗訓練

更新

むさし介護アカデミー
介護職員初任者研修

むさし介護アカデミー wrote

西東京、国分寺は今日も晴天です!!

休日ということもあり、中央線はたくさんの人で賑やかでした。

本日は介護職員初任者研修9日目。

移動、移乗の訓練の日2日目でこざいます!

前回、車椅子からベッドへの移乗の仕方等を学び

今回は、杖歩行の方の介助方法や、車椅子の使い方を実際に車椅子を使いながら勉強しました。

 

まずは、車椅子を畳み方・広げ方。
広げるときは手をハの字にして、シートに両手を置き、押し付けます。

 

車椅子での段差の昇降練習も行いました。
ティッピングレバーを足で押して、テコの原理でキャスタ(前輪)をあげます。

 

ティッピングレバーは、後輪の近くにある、段差を上がるときに介助者が踏むレバーです。

 

午後から外にいきました。
天気に恵まれ、日焼け対策も皆さんバッチリでしたね!
良い坂道があるので、下り坂をバックで降りています(^_^)

このように後ろ向きで下ることで、利用者さんが怖さを感じることなく、安心して車椅子に乗ることができますよ。

実際に車椅子に乗ってみることで、こういった配慮の大切さも身を以て感じることができます。

 

3階にある学校からの練習光景です。
密かに皆さんの頑張りを事務所から見届けていました(^^)
日曜日で車通りも少なく、絶好の屋外練習日でしたね!

 

教室に戻ってからは引き続き、左右それぞれの片麻痺を想定した、車椅子からベッドへの移乗の練習です。

事務所で仕事をしていると、なにやら通路から声が!
階段で、杖を使用する方の階段昇降の介助を皆さん練習していました。

 

デイサービスなどで働いていると、送迎で利用者様のご自宅に伺うとき、階段の昇降が必要な方もいらっしゃいます。
階段は転倒などの危険が多いため、介助には慎重さを求められます。
今回の講義でしっかりと学んで頂けたと思います!!

命に関わる仕事です。
今後も真剣に、目一杯多くのことを学んでいきましょう!!

 

先日、おとなりの小金井市にある都立小金井公園に行ってきました。

JR中央線の東小金井駅と、西武線の花小金井駅のちょうど中間地点にあります。

たくさんの可愛いわんちゃんたちが、飼い主さんとお散歩をしていましたよ。

この時期、晴天の日が多く、外歩きにはもってこい!嬉しいですね!